2019

1年の目標をたてようと
カレンダーに目をやった
1月がやけに心細く見えて
目標を見失いそうになった
12まで積み上げた数が
振り出しに戻ったようで

目を向ける場所を定める前に
足元や身の回りを確かめる必要がある
そのためなのか
さっきからやたらと散乱している
部屋の中を整えようとする

目に見えるものの範囲を
手の届く距離を
正確にとまではいかなくても
ある程度を知ることは肝要だけど
あの人がどこでなにをしているとか
あの人はどこでなにをしていたとか
それはここではないところの話だったりする

声を上げる前に
耳を澄まして
足を踏み出す前に
襟を正して
愛のためになにをしよう

1年後に
次の1年は
と言えるように
実のところ
目標を人にはあまり言いたくない

とにかく今は
ゆるやかな日差しの中を歩き
美味しい鰻が食べたい